羅生門と蘇民将来昔語り」配信中



archive

文楽かんげき日誌 公開のお知らせ

東京 池尻大橋BASEにて朗読会開催決定

<<緊急のご連絡>>2021年8月4日更新
感染拡大のため、残念ですが8月8日の公演は延期といたします。
再開の日程が決まりましたら、あらためてお知らせいたします。

「さらり、おはなしのカフェ」開催のお知らせ

東京目黒区にある池尻大橋ベースにて朗読の会を開催します。
詳しくはこちらから
朗読イベント「さらり、おはなしのカフェ」開催! | GOLDENBIRD池尻大橋BASE(ベース) 公式ブログ (ameblo.jp)

8月8日 午後3時半より 
無料(カフェでのワンドリンクオーダーをお願いいたします)
「ひばりの話」~中勘助・鳥の物語より

 

👇「池尻大橋ベース12月公演速報チラシ 詳細は後日公開」


2021年8月2日更新

文楽かんげき日誌 掲載のお知らせ


公演が無事終わると、燃え尽きて惚けることは多々ありますが、
今回は、体の回復が半端なく遅く、やっと、日常に戻れつつあります。

そして、久しぶりに書けました!
国立文楽劇場ホームページの「文楽かんげき日誌」

おちょこ公演で諦めていた文楽4月公演が配信されるという幸運。
簑助師匠のラストランは凄まじく美しくかっこよかったです。
そして、諦め凹みからの、全編見れるというV字回復。
喜びのあまり、全編の感想書いてしまいました。
https://www.ntj.jac.go.jp/
bunraku/diary.html

配信視聴期間は5/16まで。
映像でも、臨場感たっぷりで、おうち時間が楽しめます!

ご視聴申し込みはこちらから
https://eplus.jp/sf/detail/
0115490015


7/21(水曜日) ニッポン放送 朝5時!

ニッポン放送「上柳晶彦 あさぼらけ」

番組内の「あけの語りびと」というコーナーで、朗読でんわ劇場の活動が紹介されます。
朝5時スタートの番組!

「放送内容はこちらからご覧いただけます
「あなたの声は元気ドリンクみたい」~コロナ禍でも“朗読でんわ劇場”で表現を追求

– ニッポン放送 NEWS ONLINE (1242.com)」

【ラジオ生出演】

6/29 (火)NHK FM 京都エリア
『京このごろ』に生出演いたします。

16:00放送スタート
エリア外の皆様は、らじるらじるで、どうぞ!

16:40前後から約50分ほどの出演時間を予定しております。

おちょこの傘持つメリーポピンズ 公演終了御礼


公演が無事に千秋楽の幕を降ろすことができましたことをご報告申し上げます。

現在の状況下で、何が正解なのかは私にはわかりません。
ですが、できうる限りの対策をとってきたこの三週間。
稽古場とスーパーだけを往復の日々。
出演者・スタッフの誰も体調を崩すことなく、最後まで走りきれたのは、
この作品に関わってくれた全ての皆様のお陰と、感謝がつきません。
公演関係者の皆さん、そしてお客様。
本当にありがとうございました。

終わる前は、もう辛いしんどい早く終わって~!と思うのに、
終わってしまえば、また出会いたいと願ってしまう。

唐さんの芝居は、いつもそう。

特に今回は、シェイクスピアがペストを乗り越えられたのは
対策として有効なスタイルがあったのではないか、という演出家の発案から、
新型コロナウイルスに立ち向かうために取り入れられた演技の形式。

本来なら相手を見つめて、触れあって、そこで生まれる関係性のなかで
言葉を発していくはずなのに、相手を見ず正面の客席向きにだけ台詞をいい、
相手には触れず、近寄らず。

混乱しながらも「あ、なんか面白いかも」と思えたところで、千秋楽。。。

またいつか、どんな形でか、
出会える日を夢見つつ。

取り急ぎ、お礼まで。


 

ラジオ出演情報

3/17(水曜日) 午後9時~
バレエTV くじらじ

https://ballet-tv.com/contents/category/radio


金森穣演出「ラ・バヤデール」で共演したダンサー片山夏波さんの番組にゲスト出演します。
思い出や、今取り組んでいることなど。
ダンサーと俳優のざっくばらんなトークをお楽しみください。




3/30 (火曜日) 15:35頃~予定
K-mix 「RadioKids」

https://www.k-mix.co.jp/radiokids/


3/27より開始される「おちょこの傘持つメリーポピンズ」のチケット販売。

K-mixさんが、今年もリスナーさんとの舞台観劇ツアーを開催してくださいます。
RadioKids のパーソナリティーDJ Roniちゃんとは、2年前の観劇ツアーで知り合ってから、大の仲良しに。心の友、です。

おたのしみに!

静岡エリア外の皆様には、radikoでもお楽しみいただけます。

https://radiko.jp/mobile/


 

ハムレット

ハムレット | SPAC ↗
舞台「ハムレット」公演終了御礼


1月31日モニター公演に始まった舞台「ハムレット」。
3月11日富士宮公演まで全10ステージ、無事に幕を降ろすことができました。

ご来場くださった皆様、応援くださった皆様、本当にありがとうございました。
客席数を半分に制限したため、あっという間に完売してしまい、
ご覧いただけなかったみなさま、申し訳ございませんでした。


1月の稽古開始より、できうる限りの対策の元、座組全員が力を合わせて駆け抜けた2か月でした。

ハムレットの作者・シェイクスピアの時代にもペストという感染症が大流行しました。
そんな中でも、音楽や演劇が途絶えることはなく、今に伝えられているわけなので、
「きっと当時も感染症に対する作戦があったはず」
「シェイクスピア劇団の役者はどうやってお芝居をしていたんだろう」
と考えるきっかけになりました。

今回の私たちは「マスク着用」「役者同士が触れ合わない」などのほか
小道具を共有しないように工夫したり、
まめに手指の消毒を。(本番中も、随所お芝居に取り入れて消毒!笑)

第一は、俳優、スタッフ、お客様の安全を守ること。
今までのあたりまえとは大きく変化してしまいましたが、
「臨機応変」は、舞台役者の十八番なところ、
時には苦戦しつつ、でも楽しみつつ、の毎日でした。


今回の感染症の終息まではまだもう少し時間がかかりそうですが、どうかみなさま、
こころも身体も健やかにお過ごしくださいね。
必ず来る終息の日には、また新しい世界が開けることでしょう。

また、舞台でお会いしましょう!
次回出演作は。。。こうご期待!!



たきいみき


無料配信公演「白鳥の話~中勘助 鳥の物語より」

 

2月14日より配信スタート!
「白鳥の話」 中勘助~鳥の物語より
白鳥の話~中勘助 鳥の物語より/朗読と大きな紙芝居 配信公演-朗読でんわ劇場PRESENTS (reserva.be)↗

70年前の静岡服織の子供たちへ
中勘助からの贈り物を、いま、お届けします。

終戦直後、静岡市葵区に疎開していた作家・中勘助が近所の子供たちのために書いた童話、白鳥の物語。
少し難しくなってしまった童話であったが、中勘助はあとがきに、
「童話は成長しないが、子供は成長する。」と記している。

完成よりちょうど70年の今年、
大きくなった子供たちに贈ります。


2月14日より配信スタート、無料です。
観覧ご希望の方は以下からご予約をお願いいたします。
配信キーを公開と同時にメールにてお届けいたします。
https://reserva.be/rodokudenwa/reserv...

朗読:たきいみき
演出・脚色・イラスト:生坂英昭
演出(イラスト) : 浦田 英士  
共同脚色 : 蜜月のよるくま
舞台監督 :小田 史一
舞台プラン :中村 良男
制作 ヒノ影 アラン
制作協力 松延 義晴

協力:中勘助文学記念館

*新型コロナウイルスの感染状況などにより、配信スタートの日時などに変更のでる場合がございます。
ご了承くださいませ。
変更などが生じました際には、本サイトからお知らせいたします。


ドビュッシー/おもちゃ箱

 

 


オンラインワークショップ

1月17日、14時~16時の2時間、オンライン会議サービスZOOMを利用してのワークショップを開催いたします。
こちらは以下の予約サイトよりご登録ください。


たきいみきワークショップ-朗読でんわ劇場PRESENTS (reserva.be)
*ご予約にはreservaへのメールアドレス登録、ワークショップへのご参加にはZOOMのご利用が必要となります。


羅生門と蘇民将来 昔物語

 

【御礼と、次のお知らせ】 まずは、5,6日のウィングス京都での公演、配信が 無事に開催できましたことをご報告いたします。 素晴らしいメンバーが揃い、 本当によい舞台が勤められたと思います。 ご来場くださった皆さま、 配信をご覧くださった皆様、 応援のお言葉を寄せてくださった皆様に、 心より篤く御礼申し上げます。


ウィングス京都にて公演決定!

「京都市文化芸術活動再開への挑戦サポート交付金」参画プロジェクト
朗読でんわ劇場PRESENTS  「朗読音楽劇 ~羅生門と蘇民将来昔語り」


■プロジェクト紹介:一人の俳優と一人の観客がいれば、演劇は成立する。舞台とはまた違った味わいのライブパフォーマンスを、オンラインでありながら、ネット環境がない方にもお届けできる『朗読でんわ劇場』今年7〜8月の実施の際には、参加者の皆様から「続けてほしい!」とありがたいお声をいただきました。次回開催への発展と、この企画を広く知ってもらうための劇場公演実現に、ご支援をお願いします!
■メッセージ:この新型コロナ禍のもと、誰もが苦しい思いで過しているなか、俳優としてできることは、なんだろう?と。30分というわずかな時間の中、電話の向こうの俳優が読む小説や戯曲を聴いていただくこの企画。想像力が刺激された!非日常の世界に旅することが出来た、、、と喜びのお声をいただけたことは、私に「文化は今こそ必要」と強く感じさせてくれました。12月の周知イベント公演は、京都の素敵なアーティストの皆さんとのコラボ作品にしたいと思っています。会場でみなさまに会えますように、と願ってます 。

 

12/5(土)19時開演 12/6(日)10時30分開演 受付開始 開演の1時間前 開場   開演の30分前 料金:京都市民 無料 (※要・往復はがきにて事前申し込み) 一般:2,000円、配信:1,000円 会場:京都市男女共同参画センター ウイングス京都 2F イベントホール 京都市中京区東洞院通六角下がる  ※来場者用の駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください 出演:たきいみき(朗読)    松田美緒(歌)    渥美幸裕(ギター)・感染症拡大防止のためお客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。何卒ご理解くださいませ。また、会場内ではお客様同士のソーシャルディスタンスの確保にご留意いただけますようお願い申し上げます。申込方法★★ウイングス京都★★ <京都市民無料観覧をご希望の方> 先着順 ◎往復はがき 宛て先 〒600-8127  京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1「ひと・まち交流館 京都」2階 メールボックス:41  朗読文庫organization宛 返信用はがきの表面に「ご自身のご住所、お名前」 裏面に「ウイングス京都 希望日時、人数」をお書き添えください 返信はがきを入場チケットといたします◎RESERVA ネット予約 https://reserva.be/rodokudenwa/ 受付後、招待メールを返信いたします当日、返信メール(プリントアウトか携帯電話メール画面)と住所のわかるものをお持ちください<一般販売>定員に達し次第受付終了 ◎カンフェティにて  サイト、もしくは電話予約が可能です 11月5日発売開始 チケットはコンビニ発券、モバチケ朗読でんわ劇場 オンラインチケットサービス Confetti(カンフェティ) ・・お得な公演チケットサイト ▼ご予約後、予約有効期間内にセブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受け取りください。※クレジットカード決済を選択された場合、お申込み4日後より発券可能となります。 WEB予約  こちらへ↗ ▽ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540 (受付時間 平日10:00~18:00)▽お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。


『 みつばち共和国』 2020年10月25日(日)千秋楽!

 

フランスから演出家の来日がかなわず。。。
日本とフランスをZOOMで繋いで、感染防止をとりつつ、
稽古スタート!
不安もありますが、それ以上のワクワク感。 楽しみです!
たきいみき


『 みつばち共和国』

SPAC
みつばち共和国La République des Abeilles サイト↗


クリック↓で チラシ(PDF)をご覧いただけます

 


鵜の話

2020 年 8月28日オンラインLIVE配信
たきいみきツイキャスチャンネル↗

 

ご視聴ありがとうございました。