「Re:BIRTHDAY~エミリー・ディキンスンの詩(うた)」 公演情報

公演日時:
12/10(金) 19時
12/11(土) 15時 / 18時30分
12/12(日) 14時 / 17時30分


出演:
たきいみき
永井朋生
北條来知
茂山千之丞(声の出演) 


☆12月10日、開催スペシャルゲストによるイベント決定
内藤里永子(翻訳家)
大塚惇平(笙奏者)
キイノリモン(竪琴奏者)
なかええみ(舞)

料金:6,000円
ワンドリンク付き
全席自由
開場は各開演の30分前より

会場:KARIHAUS
東京都目黒区大橋2-6-10
駐車場はございません。公共交通機関でのご来場をお願いいたします

ご予約:
☆朗読でんわ劇場・電話受付 070-8378-8657(10時~16時受付 都合により留守番電話の場合は折り返しいたします。)
☆カンフェティとりおきシステム https://torioki.confetti-web.com/form/1490
こちらは当日精算でのご予約となります
※無断キャンセルの場合、キャンセル料金が発生しますのでご注意ください
※1度のご予約で6枚までお申し込みいただけます
※受付期間: 2021年10月20日 00:00 から 各ステージの1日前まで

映像制作:GOLDENBIRD arts
演出・構成:たきいみき
舞台監督:生坂英昭
音響オペレーション:ヒノ影アラン
照明オペレーション:濱本康希
撮影:浦田英士

感染予防対策について
※入場の際に検温・手指消毒を、会場内ではマスク着用をお願いいたします
※会場内は空気清浄機にて換気を行い、殺菌灯を設置しております
※感染状況などにより変更が生じる場合がございます、ご了承くださいませ。



archive

「アドベンチャー演劇 白鳥の話」 公演 

完売御礼
無事に全公演が終了いたしました、心より御礼申し上げます

日時 10月30日(土)、31日(日) 開演◇11時 ◇13時 ◇15時

会場 鈴木邸(登録有形文化財・静岡県静岡市) 敷地内特設会場
   静岡市葵区中ノ郷249
   https://www.facebook.com/suzukitei.shizuoka
〈アクセス〉
バス:美和大谷線(静岡駅9番乗り場)約30分→美和団地下車徒歩5分
自家用車:狩野橋から美和街道を約5分
 葵大橋から美和街道を約3分
 無料駐車場あり 
● 鈴木邸内及び、お庭のなかを移動します。動きやすい服装と運動靴でご来場ください
● 雨天の場合はすべて屋内での上演となります
● 親子でも個人でも参加OK 


前売チケット 
一般 2,000円/親子券(大人1名小学生1名)3,000円/親子券追加1名 1,000円
数量限定で割引カンフェティ席有(先着順)
*未就学児童は、大人同伴の場合、無料。予約時のメールにて人数の返信をお願いします。
*当日券の有無はSNSにてお知らせします。

チケット予約・購入 カンフェティ
クレジットカード、セブンイレブンでのお支払いが可能です。
・WEB  https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=62359&
・電話予約  0120-240-540(平日10時~18時)

出演(Wキャスト)
   佐藤ゆず☆
   関根淳子★
   望月夏哉☆
   横山央★
 堀池龍二☆★
   たきいみき

スタッフ
美術 柴辻健吾
脚本 望月夏哉(いっしき工房)、たきいみき
音響 トラディショナルサウンド
映像撮影・編集 萬寿コーポレーション
舞台監督 降矢一美
翻訳 高木美恵子
スチール撮影 平尾正志
チラシデザイン 繫田和美
企画支援 山本由加
企画・制作・主催 朗読でんわ劇場
助成 文化庁 ARTS for the future!


☆プレイベント 10月17日15時~
ひばりブックスにて開催中の「HAHAHANO LABO」展示とのコラボレーション。
中勘助「鳥の物語」より、ひばりブックスの名前の由来となった「ひばりの話」を佐藤ゆず、たきいみきによる朗読でお届け。上演時間、約30分。
詳細は、順次決定次第お知らせいたします。
https://hibari-books.com/
お問い合わせ
朗読でんわ劇場 070-9378-8657


↓鈴木邸駐車場アクセス

2021年8月27日更新

ひばりブックス+HAHAHANOLABO+朗読でんわ劇場プレゼンツ 

完売御礼
無事に全公演が終了いたしました、心より御礼申し上げます。

「ひばりの話」

10/17 12時公開リハーサル 完売
15時 完売


伯爵の釵

完売御礼
無事に公演終了いたしましたこと、心より御礼申し上げます

公演情報 伯爵の釵

8月28日(土)19時開演(18時45分開場)

会場 そば屋藍 大阪狭山市大野台
料金 3,500円

あらすじ
当代一と名高い人気花形女優、村井紫玉は数々の地方を巡業する最中。
ひととせ、雲は焼け、草はしぼみ、水は枯れる激しい旱魃のあった真夏のこと。
旅公演の途中、霊峰白山の麓、金沢・兼六園での休日に紫玉が巡り合う、不思議な出来事。
芸の道とは、自然とのかかわりとは、と問いただされる結末。
泉鏡花の美しい言葉の数々と、人と龍神の世界を行き来する妖しい物語世界を
彫刻家・水島太郎氏の美術とともにお楽しみいただきます。


出演   たきいみき
     宮原博明
美術   水島太郎
舞台監督 尾崎聡
制作   加藤正子
特別協力 蕎麦や藍
主催   朗読でんわ劇場

 

蕎麦や藍チケット(当日精算・予約のみ) https://torioki.confetti-web.com/form/1394

ツイキャスプレミアム 配信チケット 伯爵の釵 - ツイキャス (twitcasting.tv) 

ライブ・配信ともに8月1日10時より発売開始

👇クリックで拡大

2021年8月4日更新

朗読でんわ劇場 第3弾

3月朗読でんわ劇場のご案内

2021年3月15日予約受付開始(平日午前10時~午後16時)
電話にて希望日時と朗読作品をご予約ください。無料・要予約

受付 070-8378-8657
実施期間
3月19(金)、20(土)、21(日)
  26(金)、27(土)、28(日)


利用方法例
「3月19日の14時から、銀河鉄道の夜を読んでほしいなぁ。」
  ↓
070-8378-8657に電話して、希望日時・作品を予約する。
  ↓
予約した日時に朗読でんわ劇場から電話がかかってくる。
  ↓
30分間、朗読でんわ劇場をたのしむ。


皆様のご予約、お待ちしております!

*朗読作品のリクエストをたまわっております。ご希望の日時とともにご予約ください。
 (著作権フリーのもの、絵本などはご相談ください)
*要予約
*通話は安全のため録音させていただいております、ご了承ください。
*お預かりした個人情報はプライバシーポリシーに則り、安全に管理いたします。

助成:京都市文化芸術活動再開への挑戦サポート交付金



オンラインワークショップ


1月17日、14時~16時の2時間、オンライン会議サービスZOOMを利用してのワークショップを開催いたします。
こちらは以下の予約サイトよりご登録ください
たきいみきワークショップ-朗読でんわ劇場PRESENTS (reserva.be)
ご予約にはreservaへのメールアドレス登録、ワークショップへのご参加にはZOOMのご利用が必要となります
皆さま、ご参加ありがとうございました。
(👇1/17オンラインワークショップの様子)




「京都市 文化芸術活動再開への挑戦サポート交付金」参画プロジェクト

クラウドファンディング、 無事に終了いたしました。
ご支援くださった皆さま、 応援メッセージくださった皆さま、 本当にありがとうございます。
企画制作から、一人ではじめて、 いま、沢山の仲間が見つかり、実現に向けて少しずつ準備も進んでいます
。ただ、感染状況も決して良いとは言えない今、 更なる対策も検討中です。 仲間もお客様も、安全に。 取り急ぎ、お礼まで。たきいみき




朗読でんわ劇場 12月の予定


利用料  無料

実施期間 2020 年 12 月
11日(金)、12日(土)、13日(日)
18日(金)、19日(土)、20日(日)
25日(金)、26日(土)、27日(日)
各日、12:00/14:00/16:00
からお選びください

※1回 30分以内

※リクエスト作品は基本的に著作権の切れているものに限らせて頂きますが、小さなお子様向けの絵本などは、ご相談ください。
※お預かりした個人情報は個人情報保護方針に基づき適切に管理いたします。
※トラブル防止の観点か通話内容は録音させて頂きます。


ご利用方法  ※要予約
朗読でんわ劇場受付センターにてご希望の日時をご予約ください(先着順)

☏070-8378-8657


(受付開始: 12 月 7 日より月~木曜日10時~16時)

例)「お名前、電話番号、希望作品、○月○日○時に」
→→→ご指定の日時に電話がかかります

前回のリクエストより参考例
芥川龍之介 『蜘蛛の糸』『杜子春』
太宰治『走れメロス』
サンテグジュペリ『あのときの王子くん』
小川未明『赤いろうそくと人魚』
三好十郎『殺意(ストリップショウ)』
梶井基次郎『檸檬』 など
お好みのテキストをリクエスト受付
日本昔話、お好きな絵本など、
対応可能かお問い合わせください!

朗読でんわ劇場第二弾!

朗読でんわ劇場 の発展と周知イベント講演の実施のためのクラウドファンディング、9/18スタート! 朗読でんわ劇場、第二弾の開催と今後の継続に向けた取り組みを京都市のサポートの元、行います。広く、この朗読でんわ劇場を知っていただくために、12月に朗読と音楽の劇場公演も企画しております。その実施の為の費用を、京都市がふるさと納税型のクラウドファンディングとして募集を開始いたしました。どうか、実施のためのご支援をいただきますよう、お願いいたします! 京都市ふるさと納税×アーティスト応援サイト(外部リンク)↗ ※助成:京都市文化芸術活動再開への挑戦サポート交付金事業

朗読でんわ劇場

2020年7月17日~8月23日まで、京都市のサポートを頂き同企画を実施いたしました。 おかげさまを持ちまして、たくさんのお申込みを頂きありがとうございました。 一旦終了いたしましたが、継続希望のお声を頂戴しておりますので再開に向けて、京都市に再申請しております。 再開の目処が立ちましたら、またこのサイト等にてお知らせさせて頂きます。 お聴き頂きました方・お申込み頂きました方、また関係者のみなさま、厚く御礼申し上げます 。

 

記事リンク↗(外部サイト)